道路行政セミナー


道路行政セミナー・ 2 月号

ROAD ADMINISTRATION SEMINAR・ 2019 February
平成31年02月25日発行
Index
特集
生活道路におけるビッグデータを活用した交通安全対策の取り組みについて
・・・横浜市道路局施設課/国土交通省横浜国道事務所調査課
道路占用Q&A
占用物件の維持管理義務について
・・・国土交通省 道路局 路政課 道路利用調整室
地域の取り組み事例
  • 高架下の占用物件(家屋)を移設補償した事例
    ・・・国土交通省 近畿地方整備局 大阪国道事務所
  • 「群馬県無電柱化推進計画2019」について
    ・・・群馬県 県土整備部 道路管理課
  • 「国道3起点」がつなぐ「オール長野原」のまちづくり~群馬県長野原町~
    ・・・長野原町 建設課
お知らせ
平成31年度「道路ふれあい月間」推進標語を募集します
・・・国土交通省 道路局 道路交通管理課
特集
横浜市道路局施設課/国土交通省横浜国道事務所調査課
◆Point
横浜市道路局と国土交通省横浜国道事務所が協力し、ビッグデータ(ETC2.0データ)から特定された速度超過や抜け道利用の多い生活道路において、走行速度を低減させる社会実験(スムース横断歩道等の試行的設置)を実施した内容についてご紹介します。
道路占用Q&A
国土交通省 道路局 路政課 道路利用調整室
◆Point
占用物件の維持管理義務について解説する。
地域の取り組み事例
国土交通省 近畿地方整備局 大阪国道事務所
◆Point
半世紀以上前に高架下占用物件として建築された家屋約二十棟を当該橋梁の耐震補強工事に伴い移設させる際、社会通念上の受忍の範囲を超えるとして補償することにした事例。
 占用主体は商店主などの個人であるため、耐震補強する予定を知り得る立場に無いこと、資力は無いことを持って受忍限度を超えるとした。
群馬県 県土整備部 道路管理課
◆Point
「魅力あふれる群馬」の実現を目指し、群馬県における道路の無電柱化を積極的に推進するため、2019年からの10年間で優先的に無電柱化する区間や整備目標を定めるとともに、無電柱化の推進に向けた施策などを示した「群馬県無電柱化推進計画2019」の概要を紹介します。
長野原町 建設課
◆Point
長野原町では、八ッ場ダムの建設に並行し、住民生活の再建を図るための新たなインフラや振興施設等の整備が進行中です。また、町内には、北部の「吾妻川・八ッ場ダムエリア」、南部の「浅間高原・北軽井沢エリア」をつなぐ、国道144号、145号、146号の3起点が1箇所にあつまる「国道3起点」が存在しています。本稿では、町内の地域資源を相互に関連付けながら「オール長野原」で取り組むまちづくりについてご紹介します。
お知らせ
国土交通省 道路局 道路交通管理課
◆Point
国土交通省では、毎年8月を「道路ふれあい月間」として、道路の愛護活動や道路の正しい利用の啓発等各種活動を特に推進していますが、この一環として、平成31年度「道路ふれあい月間」推進標語を広く一般から募集します。
編集後記
 幸福の木と呼ばれている観葉植物を育てています。直立した幹が丸太状にカットされ、その幹から緑色の葉(黄色の縦縞模様の中斑あり)が芽吹いている品種です。由来については諸説あるようですが、縁起の良い観葉植物として、新築祝いや引っ越し祝いなどに贈られることが多く人気があります。数年前、隣に入居していた会社が引っ越しすることになり、幸福の木を引き継ぐこととなりました。これまで熱心に植物を育てたことがなかったので戸惑いながらも、水遣りや植え替えのタイミング、栄養の与え方などを調べながら育てています。一時期枯れそうになったこともありましたが、今では葉の数も増え、春を前に花を咲かせてくれました。

 幸福の木は、ドラセナ・フレグランス・マッサンゲアナという学名をもっています。フレグランスという学名にもある通り、花の香りが良いことから名づけられたようです。観葉植物は、葉そのものを観賞するものであり、まさか花が咲く品種とは想像だにせず、初めて花を咲かせてくれた4年前、たくさんの写真をカメラに収めました。インターネットで調べてみたところ、「十数年に一度しか咲かない」や「花が咲くと不吉なことが起きる」といった書き込みもあり、嬉しい気持ち半分、複雑な思いを経験しました。めったにお目にかかれない花ということで、SNSに記録を残してくれていた方がおり、その方の情報によると、わが事務所の幸福の木は、2年サイクルで花を咲かせていることがわかりました。今年で3回目の開花です。

 滴り落ちるほどの蜜を出しながらつぼみが成長し、1本から枝分かれした茎にいくつもの花を咲かせる、いわゆるスプレー咲きといわれる形状をしています。ピンポン玉程度のつぼみから白い花を咲かせ、ユリの花に近い香水のような匂いが漂います。強めの香りなので得意ではない人もいることでしょう。夕方から夜にかけて咲くといわれておりますが、その日の気温や日差しの入り具合によって差があり、わが事務所の幸福の木の花は、15時頃に咲いたり、18時頃に咲いたりし、1週間ほど楽しむことができました。

 そのほか、事務所内には、同時期に頂いたランの鉢が10数個あり、品種は不明ですが、時折花を咲かせてくれます。ランの花を咲かせるのは難しいようですが、環境があっているのか、少しずつ成長してくれています。記録によると、昨年は5月に1鉢だけ白い花を咲かせてくれました。知識も経験も乏しくはありますが、今年はもっと多くの花を咲かせてみせます。がんばります。(U)
お問合せ窓口
(一財)道路新産業開発機構 松澤・近藤
・TEL:03-5843-2911 ・Mail:RAseminar@hido.or.jp
get_adobe_reader PDFファイルをご覧いただくためにはAdobe Readerが必要です。
Adobe社のウェブサイトより無料でダウンロード可能です。
▲ページの先頭へ