財団のご案内

理事長あいさつ

【写真】理事長
平成29年10月26日
ごあいさつ
 謹啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 平素は当機構の業務運営につきまして、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 当機構の使命は、道路に関する新しい産業分野について、産学官の広汎なパートナーシップにより調査研究を行うとともに、その開発プログラムを策定すること等により、道路機能の健全な発展と道路の多様かつ高度な役割を推進することにあります。
 これまでにVICSやETCの実用化に貢献するなど、ITSの実現に寄与して参りました。
 また、近年におきましては、日本のITS技術の国際標準化への支援をはじめ、ETC2.0や国土交通省が進める道の駅を拠点とした自動運転サービス実証実験の支援や都市再生に関する調査研究等も精力的に実施してきております。
 さらに、IT分野の急速な技術革新が道路交通や社会構造に大きな影響を与えている状況を踏まえ、今後、当機構が戦略的に取り組むべき具体的な分野等について、中期ビジョンとして取りまとめたところであります。
 道路と車にかかわる状況が大きく変化する時代にあつて、当機構の役割と責任はますます大きくなりつつあります。中期ビジョンの下、新しい社会的、技術的課題に積極的に取り組んで参りたいと存じます。
 引き続き、ご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。
謹白


一般財団法人 道路新産業開発機構
理事長 朝倉 康夫
▲ページの先頭へ